Moved Permanently

The document has moved here.

AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
紀伊民報道AGARAのみなべ・田辺観梅情報
観梅ニュース
田辺梅林が開園 見頃は15日ごろから
 
 和歌山県田辺市上芳養の紀州石神田辺梅林が9日、開園した。花は咲き始めているが、見頃は15日ごろからと予想される。

 開園日午前中はあいにくの雨となり、昼前でも観梅客は少なかった。大阪府和泉市から妻と訪れた男性(58)は「南部梅林は訪れたことがあったので、今年は田辺梅林にした。まだ早くて残念だったが、一面に咲くときれいだと思う。機会があればまた来たい」と話した。

 10日は晴れの予報。梅林ではご当地キャラまつりが催される。11日には午前11時から「梅花祭」が開かれ、午後2時から餅投げがある。その後、3月10日まで日曜ごとにイベントが企画されている。

 梅林は、標高約300メートルの斜面にすり鉢状に広がり、眺望の良さが魅力。世界農業遺産「みなべ・田辺の梅システム」に認定された梅の栽培地でもある。紀州田辺観梅協会の石神忠夫会長は「今年の開花はまばらで、今までにない状況だが、来週後半には一面に咲き、来月初めまで見頃が続くだろう」と話している。

 問い合わせは同協会(0739・26・9931)へ。


写真【開園した紀州石神田辺梅林。花が咲き始めている(9日、和歌山県田辺市上芳養で)】
[戻る]
 
おすすめの紀州梅干しはコレ
キーライフグルメ
湯めぐり
和歌山のNEWS・情報サイト
■AGARA
■KiiLife




Moved Permanently

The document has moved here.